モンペリエの旅


仕事って、モンペリエ数日滞在した。フランス人と英語で仕事の会話することが、結構大変です。インターネット接続も苦労し、時差ボケもあり、あまりエンジョイできませんでした。

ヨーロッパがはじめて、建物が美しく、歴史が感じる、人間も陽気で、楽しいそうでした。仕事の合間、写真がちょっと残しました。

http://www.flickr.com/photos/lafever/sets/72157600195709554/

ついでに地理、歴史をちょっと調べた!

フランス語: Montpellier
違う綴り:モンペリイェ
キーワード:町, 観光地, 南仏
関連サイト:
http://www.ville-montpellier.fr , http://www.ot-montpellier.fr ,
http://www.montpellier-histoire.com
説明:南フランス地中海海岸の近くに在るモンペリエは南仏の中でも珍しくローマ人建設の都市では無く、10世紀に地方の封建領主によって建てられたが、他の地中海地方との交易で迅速に発達した。1180年にはフランス最古の医学校が出来る。モンペリエは1349年にアラゴン王国からフランスに移譲。多くの化学工業やワインなど食品工業が盛んなモンペリエはラングドック・ルッション地方の首都で人口は236000人。

2007年はモンペリエの年
http://www.ot-montpellier.fr/japan/

2007,蒙彼利埃年
http://www.ot-montpellier.fr/china/